神・時間術

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

成功者の本など読むと本を良く読め、テレビは時間の無駄だ、なんて書いてある事が多いと思います。

この本では、分かりやすく下記のように説明してます。

 

読書を習慣にする人は「対象に意識を集中する」トレーニングをしているわけです。一方、テレビはボーっとしていても、何も考えなくても見られます。テレビを見るということは、集中しない、注意を散漫にするトレーニングをしているようなものなのです。

 

ドイツの調査で本を良く読めば読む程より多くのフローを体験する一方、テレビをみることについては逆の傾向が観察されました。

最も多くのフロー体験は、多くの本を読みほとんどテレビを見ない人らによって報告され、最も少ないフローを報告したのは滅多に本を読まず、よくテレビを見る人でした。

フローというのは、我を忘れるような高い集中力が維持された時間です。

 

つまりフロー体験する人は集中力の高い時間を持っている人であるといえるので、それを増やしたいなら読書量を増やすといいですね、と説いてあります。

 

それともう1つ、寝る前の15分は「記憶のゴールデンタイム」なので、暗記など覚えるにはちょうどいいのですが、失敗体験などを思い返したりするとそれが強烈に記憶され、翌日も引きずることもあるので、それは止めて、今日有った楽しいことを1つでも思い出すようにすると楽しい記憶が増え、楽しい人生になっていくとおすすめしてます。

 

 

 

準備が大事

「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。」

 

著者のひすいこたろうさん

 

昨年、福岡のセミナーに参加した時にお会い出来ました、お顔を出さない方なので、最初はどんな人なんだろうと興味津々でしたが、とても温かい雰囲気で物腰の柔らかい方で、でも芯は強そうな感じでした。

 

余談はさておき、この本もなかなか面白い、役に立つエピソードなどてんこ盛りです。

 

例えば、ひすいさんが、心理学の講座を受講された時に、たまたま作家さんがいらして、そこでひすいさんは僕も本を書きたいとカミングアウトしたら、その作家さんに原稿を今見せてよ、と言われたそうです。

でも原稿なんて準備してなかったひすいさん、そこで作家さんには、「俺は本を書きたいと思った時点で書いてた、いつなんどき編集者にあっても渡せるようにカバンに入れてた、でも何でお前のカバンから原稿が出て来ない?もし出て来たら編集者に渡してあげたよ、お前はチャンスを台無しにしてる」なんてきつく言われたそう・・。

 

ひすいさんはその経験があまりに悔しくてとにかく前に進もうとブログを立ち上げて、

それ以来、ブログを書き続けて、結果、3秒でハッピーになる名言セラピーにつながったそうです。

 

僕も以前バンドでデビューを目指し活動してた頃、カバンの中にすぐ渡せるCD準備してなかったな、なんて思い返したりしましたが、過去の失敗や経験は今後に活かしていきたいですね。

心の中で復唱、

準備が大事!準備が大事!準備が大事!

 

 

メルカリいろいろ2

そう言えば、最近ショートパンツが売れた。

 

自分ではこのくそ寒い時期にそんなの売れないかな、と勝手に思っていたが・・、

以前、メルカリの手引きみたいなブログ読んでたら、季節物はその季節にみたいなのはあまり関係ないみたいなこと書いてあったので試しに出してみたら、10日くらいで売れた。

反応薄い時は削除して、4回くらいは出し直ししたけど、やっぱり露出は大事だね。

 

あと、自分の思い込みって誰しもあると思うけど、それに囚われないようにしたいなって思う。

 

 

 

 

東京新聞杯

今日は久しぶりに読みが当たった。

 

東京新聞杯

 

私の買い目は、リスグラシューを軸に、

1 アドマイヤリード

3 サトノアレス

7 クルーガー

9 ハクサンルドルフ

10 ダノンプラチナ

13 カデナ

15 ダイワキャグニー

16 グレーターロンドン

 

 

今回は一番人気のグレーターロンドンでも単勝4倍前半で、いわゆる混戦模様、

軸が難しかった。

 

グレーターロンドンは東京競馬場1600を1.31.6のタイムで走っているし、

リスグラシューはほとんどが牝馬戦の成績で多少不安だった。

 

さんざん迷ったが、若さ、調教の良さ、騎手、それと日刊スポーツ新聞に前走から500メートル以上と極端な距離短縮は成績が良いという須田鷹雄さんのコメントなども参考にし決まった。

 

幅広く3連複で2100円投資、

結果3-8-15

配当4630円

2530円の利益だった。

 

 

お腹の子をエコーでみる

今日は地元の産婦人科のクリニックに妻と息子を連れて行った。

 

妊娠18週である。

昼前の11時に予約したのだが結構混んでいた、人気のあるクリニックなんだろう。

1つ感じることは、私は前回初めて妻と一緒についていったのだが、周りを見るとどこも旦那が必ず付き添っている。

皆偉いなとその時は妙に感心したが、その私も前回初めて、動いている我が子をエコーで見た時は、ただただ感動した。

 

そこで今日もしっかり帯同して来たわけだ。

今回は、先生がじっくりと説明してくれたので胎児の様子がよく分かった。

指の本数や、へその緒などあらゆるパーツをチェックしてもらったが、足りない部分もなく、順調に育っていた。

 

何よりも動いている心臓をみたときは、「妻がお腹に生命を宿している」という事実を目の当たりにして感動、の一言。

産婦人科についていって何を当たり前のことを言ってるんだと言われそうだが、

普段は目に見えないので、実感がなかなか持てない(反省)。

 

そして今日嬉しかったことに、どうやらこの子はおちんちんらしき物が見当たらない(笑)

つまり・・、

「女の子の可能性が高いですね〜」by先生

やったー!

 

生まれて来てくれるだけでもちろんありがたい事、でも男親としては、女の子も育ててみたいなと思っていたのは本音なので、とにかく楽しみ。

 

実は・・、妻は第1子の時は男の子を産む夢を見ていて、今回は女の子を産む夢を見たと話していたので、予言がどうやら本当に当たりそうだ。

 

 

 

 

 

赤ちゃんおもちゃおすすめ「くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー」


我が子が生まれてすぐに、楽天などでも人気の「くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー」を購入した、レビュー数も多く評価も高くだいぶ参考になった。

 

 

 

f:id:shirosophy:20180202232801p:plain

 

search.rakuten.co.jp

 

親の都合で言えば、泣いた子供をあやすのが主な目的ではあるけど、

息子はくるくる回るメリーを眺めたり、音楽を聴いてる様子もあり楽しんでるのかな、と思えた。

 

そして、説明書にも記載されているのだが、8ヶ月後くらいからくるくる回るのを外してつかまり立ちをするように、いわゆる変身出来るようになっている。

 

我が家では、6ヶ月の頃にはそれを外して変身したように記憶しているが、

最近息子は、頻繁にメリーを使ってつかまり立ちをしている。

ちょうどつかまり立ちしやすい形状と高さなのだと思う。

 

しいて言えば暗い場所で使うことはないので、ライトの機能が必要なかったのと、

電池の交換にプラスドライバーが必要なのが面倒なくらいだろうか。

 

ということで、生まれてからしばらくメリーは息子の良き相棒を努めてくれている、

次の子供が生まれても、また初期段階に変身し活躍してくれるだろう。

 

 

メルカリいろいろ

メルカリをしている。

 

家にある使用頻度の低いものや、もう必要でなくなったものを売って、今必要なものや欲しいものを買えるって本当便利だと思う。

まあ小遣い稼ぎみたいなもんだけど(笑)

 

今はこういうサービスはたくさんあるが、メルカリはシンプルだから使いやすいのかな、しかし手数料1割は高い・・。

 

出品も最近はコンスタントに出し、大体の物は購入いただけた、

スニーカーだったり、お線香だったり、本だったり、食器だったり、様々なものを販売した。

スニーカーは2足メルカリで買ったがどちらも微妙にサイズが小さかったので、2足ともメルカリで売りさばいた・・、でも買値が安かったので損はしなかった(笑)

 

最初は梱包や、サイズ計ったり面倒だなと思っていたが、最近はだいぶスムースに出来るようになった。

一言、慣れです。

 

コツというほどではないが、反応が薄い商品などは時々削除して、新たにまた出し直したりしている。

ある程度露出度を上げることが大事だと思う。

 

値段の付け方はなかなか考えるところだと思う、あまり安く売るのも手間はそれなりにかかるし、かと言って高くても売れなければただ在庫なわけで。

 

前に何かの本で読んだが、売り手はその商品を手に入れるまでの苦労だったり、思い入れだったりを値段に乗せてるみたいな・・、買い手はそれを今必要かどうかもっとドライにみてるものなので、出来るだけその商品を客観視することが大事かな。

 

それと・・、商品がずっと売れないまま残ってると頭の片隅には常にそのことがあると思う、そういう場合はもう値を下げて売り切ってしまう方が私は良いかなと思う。

スッキリするし、安く購入出来た人には喜んでもらえるだろうし・・、

現代人は忙しく、いろんなことに意識が向いてると思うので、メルカリを趣味でやる分には、あまり売れた売れないとヤキモキして集中力を奪われるより、楽しむくらいの軽いスタンスでやるのがいいのかなと思う。